糸島企画

ホームページ作成、糸島お助け屋、etc.

代表ブログ

Twitter練習法の新提案! それっぽいツイート遊び

 Twitterは遊び場なイメージが抜けません。糸島企画の落合です!

 これまで、匿名アカウントでネタツイ(反応をもらおうと面白さを追求したツイート)を投げまくって遊んでいたり、キャラクターを流行らそうと試行錯誤していたり、そういうことばかりしていたので、Twitterといえば遊び場という感じがあります。

 ですが、Twitterは使いようによっては情報収集ツールで、情報発信ツールで、集客ツールで、交流ツールで、と、様々な用途に使えます。

 今回はTwitterを少しだけ真面目に使うように見せかけた遊びを考えたので、紹介します。

こんなひとりごとツイートが……

 まず、こちらのツイートをご覧ください。

 誰に当てたかいまいち分からない、ひとりごとツイートです。

 ただつぶやきたいんだYO! という場合は、これでも全然悪くないです。
 しかし、注目されるアカウントにしていきたいとか、集客につなげたいとか、そういう意図があるアカウントだとしたら、あまりよろしくないというのが通説だと思います。

なんということでしょう! こんなツイートに!

 今回の遊びを通すと、ツイートがこう変化します。

 記事を書いている時点で反応0ですし、これはこれで誰あてかよくわからない気もしますが、なんだかそれっぽくないですか?
 こう、意識高そうなツイートと言うか、誰かに向けて発信している感じが見えるというか……。

 なんでもないツイートを、変換するのを遊びにしちゃおう!
 というのが、今回の提案です。

ひとりごとを、それっぽく

 他のツイートも変換してみましょう。

 「やるっきゃない」ならやればいいのでは?
 という感じの反応しかもらえなさそうな、このツイート。

 もっと情報発信っぽく、それっぽい感じに書き換えてみると……

 中身はあんまり無いんですが、一見それっぽくないですか?

 いつもこんなツイートばかりというのも面白くないかもなぁ、とも思いますが、遊びながら人に読まれることを意識したツイートを考える、というのは楽しそうだと思います。

Twitter練習法の新提案! それっぽいツイート遊び

 様々なツールを使う時、目的に応じた使い方を考える場面が出てきたりすると思いますが、遊びにして楽しみながら練習していけると面白そうですよね!

 今回は、Twitterを情報発信に使ったり、人に読まれることを意識する練習を遊びにしちゃおう! という、それっぽいツイート遊びの提案でした。

 @itoshima_occhi

 Twitter、やってます。

 いろいろ遊んでいると思いますので、ぜひフォローしてみてください!

(代表 落合裕太)

よかったらぜひシェアをお願いします!