糸島企画

ホームページ作成、糸島お助け屋、etc.

代表ブログ

PayPayを導入できるかな?

 PayPayというスマホ決済サービスが今日2018年10月5日にサービス開始されました。
 スマホにアプリを入れて登録しておけば、お店のQRコードを読んだりアプリのQRコードを読ませて金額を入れることで決済ができるというサービスです。

 外国ではQRコード決済は普通だよ、みたいなことはテレビでも見ていましたが、日本でも当たり前になるかも?という感じのところみたいです。

 PayPayのアプリをiPhoneに入れ、糸島企画への支払いでも使えるようになるのかと加盟店登録をしてみたので、そのことについてまとめてみたいと思います。

まずは利用者としてアプリを導入

App Storeで検索したけどPayPayは出てこず
 まずはアプリを入れました。と、一言で言えちゃいますが、App Storeでは上画像のように出てこなかった(すごくよく似た名前で、クレジットカード決済の手段としては普及もしているPayPalのアプリが出てきた)ので、公式サイトのQRコードを読み取り、アプリ配信画面(下記リンク)に飛びました。

 PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

 QRコードからはちゃんとAppStoreの該当ページに飛べたので、ダウンロードして、開きました。
 電話番号とパスワードの設定があり、SMSでの確認を済ませると、500ポイント付いたよとの通知が。

 通知自体は写真を取り忘れたのですが、

PayPayポイントプレゼントキャンペーン

 このキャンペーンによるものでした。
 とりあえず、いつまでという期限は今のところない感じで、「使い始めると500円分のポイントをプレゼント!」ということらしいです。

 それからいろいろ触ってみましたが、支払いに使うコードは5分毎に切り替わるみたいだったり、スクリーンショットを撮影すると、

スクリーンショットは気をつけましょう

 このような通知が出たりと、いろいろ考えられているなという印象。

 クレジットカードの登録も、カメラをクレジットカードにかざすことで番号を読み取ってくれたりして面白かったです。

 あとは、加盟店がどのくらい増えて、他の決済が使えないようなお店で使えるようになるのか、というところかなと思いました。

そして加盟店登録を

 アプリを触っていると、メニューの中に「加盟店を登録」というものが。
 「もしかして、糸島企画への支払いもPayPayでできるようになるのかな?」と思い、登録してみました。

 登録自体はそう難しくなく、住所とか連絡先、振込先の口座情報などを記入していく感じ。
 個人事業でも登録できる選択肢がありましたし、困ることはありませんでした。

 最後に本人確認書類も求められましたが、アプリ内で免許証の裏表をぱぱっと撮るだけで完了できました。

 思った以上にあっけなく申請ができましたが、結果などは数日で郵送されてくるのかなという感じみたい。
 糸島企画への支払いが、PayPayにてできるようになるかもしれません。

 結果はまた記事にしますので、乞うご期待!
 まぁ、どういう場面でPayPay支払いが使われるかは今のところ不透明ですけどね。

 ただ、自分のところで導入できたら、他人に勧めたり、教えたりできるなと思うのでちょっと楽しみです。

PayPayは「あたりまえ」になるかな?

 PayPayはソフトバンクとヤフージャパンの合弁会社であるPayPay株式会社が提供しているサービスで、今後広まっていく可能性もそれなりにあるかなと私は見ています。

 キャッシュレス社会のどうのこうのはよく分からなかったりもしますが、便利になるならいいなと思います。
 新しいものが普通になる中で、いろんな常識が変わっていくのも面白いですしね。ついていくのは大変ですが^^;

 「あたりまえ」になるかもしれないPayPayに、スタート直後に乗っておきたいなと、いろいろやってみたという記事でした。
 加盟店登録の結果については、また後日。

 糸島企画はスマホ決済PayPayの加盟店登録についての相談もお受けいたしますよ!
 ぜひ、お問い合わせください。

(代表 落合裕太)

よかったらぜひシェアをお願いします!